wordpressをローカルでテスト

wordpressをローカルでテストするための用意です。
XAMPPのインストールが完了したら、いよいよwordpressをインストールします。

wordpress格納場所

ダウンロードしたwordpressを、そのまま『C:\xampp\htdocs』の中に
『C:\xampp\htdocs\wordpress』となるよう解凍します。

データベースを作る

XAMPPで『APACHE』と『MYSQL』を起動します。
ブラウザを開き『http://localhost/phpadmin/』からPHPMyAdminへアクセスします。
下の画像のような画面が表示されますので、『新規データベースを作成する』で任意の
名前を付けて作成してください。
phpmyadmin

wordpressのインストール

データベースの作成が完了したら、『http://localhost/任意の名前/』を開いて下さい。
○wp-config.phpファイルを作成するため『wp-config.phpファイルを作成する 』をクリックします。
    ■データベース名…上記データベース作成で作った名前を入力します。
    ■ユーザー名…『root』を入力します。
    ■パスワード…『パスワード』を入力します。
    ■データベースのホスト名…『localhost』と入力します。
    ■テーブル接頭語…「wp_」のままでかまいません。

あとは手順通りで問題ないです。
『ユーザー名』『パスワード』は必ずメモを取っておいて下さい。