制作の注意点用意するもの書いてみる宣言についてタグの挿入レイアウト・装飾

実際にソースを書いてみる

最初の一歩

まず最初にindex.htmlを開き、白紙状態のブラウザを立ち上げます。
そして『ブラウザを右クリック⇒ソースの表示(IE)』
もしくは『index.htmlを右クリック⇒プログラムから開く⇒Notepad』でメモ帳を開きます。
この時、ブラウザは表舞台、メモ帳は裏方とでもお考え下さい。
また、ここから先は
『メモ帳にソースを記述』

『メモ帳を保存』

『ブラウザを更新し、表示結果を見る』
という流れで進行します。

メモ帳にソースを書いてみる

ソース
<html>
<body>
hello!
</body>
</html>
結果
hello!
タグの意味
<html> …ここからHTMLを始めます
<body> …ここからブラウザに表示させる部分です
hello! …表示させたい内容
</body> …表示させる部分はここまでです
</html> …HTMLの記述はここまでです

ブラウザの表示を確認

メモ帳に上記ソースを記述し、保存、ブラウザを更新して表示を確認して下さい。
『hello!』と表示されましたか?
もし表示されなかった場合はコチラをダウンロードして下さい。⇒Download(lzh形式)

事項はどのようなホームページかを伝える⇒宣言について